スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しい月と書いて くがつ

 いつの間にか9月になってました。更新するのすっかり忘れてました。今回は家でひたすらやっているFF13と、会社であったことでも書いてみようと思います。

・FF13進捗状況

 全13章で構成されているFF13も少しずつ進めてきたおかげで11章まで到達しました。ほとんど迷いようのないマップをひたすら突き進み、ときどき出現する理不尽な強さの敵にボロクソにやられつつ、物語もいよいよ終盤。しかし、終盤を迎えてなお僕は物語の全容を把握できておりません。僕に理解力がないというのもあるのですが、その前にFF13の物語の背景を記したコピペがありますので、皆様にぜひご一読いただきたいと思います。




「主人公のライトニングはパルスのファルシに選ばれたルシ。ファルシの中心、力の源にはクリスタルがあり、機能に合わせて周囲を形作る物体がファルシにあたる。ファルシはクリスタルを内包した神の機械と呼べる存在。ファルシを作ったさらに大きな神がファブラの神話におり、その神が残した機械がファルシであり、人間からすればファルシは神に等しい存在。神の機械であるファルシがいろいろなものを生み出し、人間の生活を豊かにしている」


「ファルシがルシになる者へ使命を伝える方法がビジョン。ファルシに選ばれたルシはビジョンを見て烙印を押されルシとなる。ビジョンは映像のようなものだが具体的に使命がわかるものではなくルシによる解釈によってビジョンから得るものが変わる。ファルシはパルスにもコクーンにもあり複数存在する。しかし、コクーンでパルスのファルシが発見されることは異常事態であり珍しいこと。普通ならばコクーンのファルシはコクーンだけ、パルスのファルシはパルスだけに存在するからだ」


「パルスのルシはコクーンに出現することがなかったため、人々はパージの発生まで現実に存在するとは思っていなかった。コクーンは閉鎖空間だが完結しておらず、コクーンの外側にパルスの世界が存在する」




 な…何を言っているのかわからねーと思うがry

 おそらくこれを初めて読んだほとんどの方は「 ( ゚Д゚) 」「 (^q^) 」こんな顔になったのではないかと思いますが、このことをゲームのプレイヤーが知っているという前提で物語がどんどん進むので、序盤は途轍もない置いてけぼり感を味わうこと必至。そこでつまらなくなって投げた人も多いはずです。実際に「ファルシがルシを生み出す」「ルシはファルシによって使命を与えられる。その証がしるしとして表れる」とか言われてもわかるはずありません。また、登場人物も中二病患者と自己中人間が大半(+アフロ)で、そんな人間同士の絡みを見ていてもまったく楽しくありません。その割に頻繁に会話シーンが入ってくるので、ゲーム進行上のテンポは非常に悪いです。ちなみに会話の内容は上記のコピペに基づいているため、何度心の中で「日本語でおk」とつっこんだかわかりません。

 史上最低の物語との呼び声も高いそんなFF13ですが、良いところもあります。最も良いところはお値段の低さでしょう。いまなら中古で買えばまだ発売してから1年も経過していないにも関わらず2,000円を切るお値段で手に入れることができます。久しぶりに中二病気分を存分に味わいたいという方にはお勧めします。プレイしていてストレスがたまる方はきっと正常ですので、自分が正常かどうか確認したい方はぜひ。


・女の子からお弁当をもらう

 午前中の仕事が終わり、間もなくお昼休みというときに同期の女の子からメールが届きました。部署がまったく違うこともあってその子とは絡みがあまりなく、同期との飲み会でしか絡むことがなかったため、突然のメールに少し驚きながらメールを読んだところ、以下の内容でした。

「お弁当持ってきたんだけど、今日外に食べに行く予定なの忘れちゃったから代わりに食べてくれない?」

 最初は誤爆メールかなと思いました。以前も内線電話の番号を間違えて僕に電話がかかってきたことがありましたから。しかし内容をよく読むと他の誰でもなく僕に宛てられた文章だとわかり、その瞬間から僕の脳内はフラグという単語でいっぱいになりました。あくまでも消去法で僕が選ばれただけだったのですが、そういうときに限ってポジティブに解釈するのが僕という人間です。ナイス自意識。

 早速お弁当を受け取り、高校以来になる手作りお弁当(ちょっと冷えていることにまた別のおいしさがあるんですよね)を味わいながらおいしくいただきました。周りの先輩の「わけてくれ」という言葉を断りつつ、女の子のお弁当を食べているという優越感に浸りました。まさかこんなイベントが僕に訪れるとは思ってもみませんでした。食後、いくら食べてくれと言われたとはいえ、ただ食べて返却するのもおかしいと思い、会社にあった洗剤を勝手に使って洗って返しました。普段はせいぜいお湯につけておく程度なのに、こういうときに限って頑張っちゃうところに男の浅はかさが見えますね。

 お昼休み後、その女の子に弁当箱を返却しに行ったところ、開口一番「食べてくれてありがとう」と言われました。お礼を言わなきゃいけないのは僕のほうなのに、突如先制攻撃をくらってしまい、ちょっと前の僕だったらどぎまぎしながら「うん、ご馳走様」の一言でその場を後にしたかもしれませんが、少々コミュ力をつけたいまの僕は違いました。「こちらこそありがとう」の一言に加え、「おいしかったからまたぜひ食べさせて!」というモテモテのリア充が言いそうなことを伝えました。うまくいけば僕の昼食は実りあるものになること間違いなしです。毎日嫁さんのお弁当を幸せそうに食べている先輩とランクが同等になることでしょう。僕にも嫁が綾波レイを筆頭に4、5人いるんですが頭の中および画面の中から出てきてくれませんからね。

 気になる女の子の反応ですが、「おいしかった?ありがとう!」と笑顔で言われました。これはちょっときたんじゃないかと思いました。今回は消去法でお弁当を恵んでもらいましたが、今後は最初の選択肢として僕を選んでもらえるかもしれないと思いました。女の子の手作り弁当ゲットだぜ!と内心ウキウキだった僕に、その女の子は言いました。





「じゃ、お母さんに伝えとくね!」



 その子と距離が縮んだと喜んでいた僕ですが、実際に距離が縮んだのはその子のお母さんとだったようです。それはそれでアリなのかもしれませんが……うん……まぁお母さんも女の子ってことでね……ええ……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

FF僕ちょっと前にようやく終わったよ~
11章までは早かったけどそこからが長かったなv-290

つかホント評判悪いね13v-404
割と好きだったんだけどなぁ~

No title

なるほd・・・熟女好きっと・・深い

No title

返信遅くてすみませんです。。。

>がくと
俺もクリアしたよ。思ってたほどひどくはなかったな。ストーリーは糞だったけど。
確かに11章からが無駄に長かった。なんだよテージンタワーって。全然いらんだろアレ。
FF12もそうだったけどダルいダンジョン多すぎて嫌になるよね。やってて面白い仕掛けとかもないから楽しくないしね。

>なりさん
深みを加えないでくださいwwでも最近30台はアリだとか思い始めた自分がいます。。。
Profile

ebu

Author:ebu
いつの間にか新社会人になってしまった第一期ゆとり世代でオタク。既に自らの死因はストレスか過労だろうと思っているが、少なくともヱヴァンゲリヲン新劇場版を見届けるまでは死なないことを目標にしている。

Twitter
Calender
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Latest Entries
Categories
Archives
Counter
Latest Comments
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。