スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンはじめました

 いつの間にか11月ですよ。月日が経つのはあまりにも早いですね。今回は、前エントリーで触れた通り、ポケモン(黒)の話をさせてください。




 10年ぶりにポケモンをプレイすることになり、僕が最初に始めたのは情報収集でした。といっても、「最近のポケモンはどうなってるのかな」と、軽く調べてみる程度のものです。するとどうでしょう。ポケモンの名前が聞いたことのないものばかりであることはもちろん、重要なステータスとして各ポケモンに種族値、努力値、特性というものが設定されているなど、初耳のことばかり。昔はミュウツーのサイコキネシスなどでゴリ押しすればだいたいは勝てるゲームだったような気がしますが、いつの間にやらよく考えてポケモンを育成しなければ勝てないゲームシステムになっていました。

 特にポケモンの数は初代の151匹から大幅に増えていました。10年の間にだいぶ追加されていたんですね。僕がまだ10歳にも満たなかった時期に発売された「ポケットモンスター赤・緑」。この2パターンで発売された後、金・銀、ルビー・サファイア、ダイヤ・パールと、新バージョンが出る度にポケモンも増え、最新作のブラック・ホワイトではなんと649匹とのこと。赤・緑以外やったことのないおじさんには途方もない数にしか思えません。151匹ですら覚えているかどうか怪しいのに、そこから約500匹も増えられては何が何やら。知っているポケモンだけでできているコピペはこれ↓くらいですよ。


フリーザー「なんでお前火炎放射も大文字も使えねえの?wwwwwwwwww」
サンダー「ほら代わりにアレ使えるじゃんwwwwwやってみろよホラwwwwwwww」
ファイヤー「・・・!」キッ
フリーザー「出たwwwwwwwwファイヤーさんのにらみつけるwwww」
サンダー「こええwwwwwwwマジこええwwwwwwwwwwwwww」
ファイヤー「・・・」プルプル
サンダー「いつまで睨んでんの?wwwwwwwwwつーか涙目wwwwww」
フリーザー「ボックスに引きこもってろカスwwwwwwwwww」
ファイヤー「ウッ・・・・・・ウッ・・・」


 さて、下調べも終わったところで、いよいよプレイ開始。最初に主人公を男女のどちらにするか選択させられますが、迷いながら女を選びました。男にすると何やら面白いイベントを体験できるらしいので、男にしてブログのネタにしようかとも思ったのですが。そういえば、海外の英語圏では「Pocket Monster」と書くと下ネタになるそうですね。そのためあちらでは「Pokémon」と表記しているそうです。割とギリギリな表現だと思うんですが、よく発売できたなぁ。




 恒例の最初に選ぶ3匹がこちら。もう僕はツタージャ一択ですよ。初代の経験では水ポケモンを選べば終始無難に進められるとわかっていてもツタージャ一択です。「でっていう」に見えるなんて批判は受け付けません。

 ツタージャを主人公が選ぶと、後出しジャンケンでライバルが炎系のポカブをとり、もう一人のライバル(今作では2人います)が水系のミジュマルをとっていきました。初代ではそれほどライバルと戦うことはありませんでしたが、今作のライバルは2人とも新しい街に行く度にバトルを挑んでくるので、いい経験値稼ぎになっています。どちらのライバルも完全にカモになっているので、もうちょっと強くてもいいんじゃないかなーと思いますがね。そっちのほうが優越感に浸れますし。

 現在は3つのバッジをゲットし、4つ目のバッジを奪いに行くところです。一度本編をクリアしてからが本番だとどこかのサイトで見た気がするので、まずはストーリーをクリアし、そこから友人と対戦するべくポケモン強化の道を邁進していきたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ebu

Author:ebu
いつの間にか新社会人になってしまった第一期ゆとり世代でオタク。既に自らの死因はストレスか過労だろうと思っているが、少なくともヱヴァンゲリヲン新劇場版を見届けるまでは死なないことを目標にしている。

Twitter
Calender
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Latest Entries
Categories
Archives
Counter
Latest Comments
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。