スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新卒至上主義

 3日間の名古屋旅行記は近いうちに更新しておきます。

 今日はとりあえず更新が目的のエントリーを書いておこうと思います。後輩や友人が就活で苦しんでいるので、僕もいまだに就活を身近なものだと感じていますが、もしも僕のようなダメ人間に新卒という肩書きがなかったら、本当に内定をもらうことができたのでしょうか。以下、新卒者の意見。

参考ページ:ブロガー「“新卒”がそんなにエラいんでしょうか?だって完全未経験者ですよ」

 以前どこかで「新卒を採用するのは会社にとっては合理的。しかし社会にとってはそうではない」という文章を読みましたが、いまはその限界ともいえる状態になっていると思われます。僕は新卒の立場なので、既卒者に比べてすぐれている点など年齢くらいしかありません。おなじ新卒者と競い合ってなんとか内定をいただけたわけですが、もしも既卒者の方々と競い合っていたら勝てたとは思いません。社会人としての経験も考え方も立ち振る舞いも、優れている点ばかりなのですから。僕なんて基本ひきこもりですから、社会経験においては他の学生に比べてもかなり少ないと思いますが、よく内定をいただけたものだと自分でも思っています。

 実際になぜ採用においては既卒者<新卒者なのか、僕にはわかりません。新卒者は自分の色に染められるから、などと光源氏の言いそうなことは説得力に欠けます。コストの問題は仕方ないにせよ、リスクの問題でいえば既卒者<<<新卒者だと思うのですが……マイナスとマイナスをかければプラスになるように、これはそういうものなんだよ、と理解しなければいけないことなのでしょうか。近いうちに先輩社員の方々に聞いてみたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ebu

Author:ebu
いつの間にか新社会人になってしまった第一期ゆとり世代でオタク。既に自らの死因はストレスか過労だろうと思っているが、少なくともヱヴァンゲリヲン新劇場版を見届けるまでは死なないことを目標にしている。

Twitter
Calender
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Latest Entries
Categories
Archives
Counter
Latest Comments
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。